アタフタしながら大学院に通ってます


by jasmine67

防災訓練

 
本日、私が勤務する病院では、東京直下型の地震を想定して防災訓練が行われました。

■災害対策本部の設置・情報収集・伝達
■医療救護所におけるトリアージ
■病棟(3階)避難訓練
■初期消火訓練
■炊き出し訓練
■野外透析訓練

大まかな項目ですが、このような状況を設定しての訓練となりました。
医療救護所では救命救急センターの方々の指導のもと、殺到する被災者にトリアージや処置を実践さながらに行いました。

トリアージは秋葉原の事件でも行われましたが、まだまだトリアージには問題があり、大きなものは
1.誰がトリアージを行う判断をするのか
2.トリアージの重傷判定の責任はどうなるのか
という2点です。

トリアージは非常時の医療であり、十分なトレーニングや情報の蓄積が少ない医師にとって苦渋の
選択となります。





b0180660_1440613.jpg
b0180660_14471075.jpg

[PR]
by jasmine67 | 2009-10-27 14:41