アタフタしながら大学院に通ってます


by jasmine67

<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

防災訓練

 
本日、私が勤務する病院では、東京直下型の地震を想定して防災訓練が行われました。

■災害対策本部の設置・情報収集・伝達
■医療救護所におけるトリアージ
■病棟(3階)避難訓練
■初期消火訓練
■炊き出し訓練
■野外透析訓練

大まかな項目ですが、このような状況を設定しての訓練となりました。
医療救護所では救命救急センターの方々の指導のもと、殺到する被災者にトリアージや処置を実践さながらに行いました。

トリアージは秋葉原の事件でも行われましたが、まだまだトリアージには問題があり、大きなものは
1.誰がトリアージを行う判断をするのか
2.トリアージの重傷判定の責任はどうなるのか
という2点です。

トリアージは非常時の医療であり、十分なトレーニングや情報の蓄積が少ない医師にとって苦渋の
選択となります。





b0180660_1440613.jpg
b0180660_14471075.jpg

[PR]
by jasmine67 | 2009-10-27 14:41
【スタバではグランデを買え!】と言うタイトルが気になり読んでみました。

スターバックスではどのサイズのコーヒーを買うべきか?という問いから始まります。
スタバのようなコーヒーショップではSサイズ(ショート240cc)とその2倍の量が飲めるGサイズ(グランデ容量480cc)の価格差は、どんな飲み物でも100円ちょうどになっています。
例えばカフェラテのSサイズが300円であれば、Gサイズは400円というように.

これは、シアトル系エスプレッソカフェに慨ね共通した価格設定のルールであり、タリーズでも同じです。

一度にたくさんのコーヒーを飲みたいと思う客にとって、かなりお得な価格設定であることは事実です。
Gサイズを注文する客はじつは定員の手間を大幅に節約します。コーヒー240cc当たりの手間で考えると、客が2杯分を1回で注文することで、普通サイズから追加される240ccの部分については、店員の手間がほとんど省かれるからである。そして、その節約メリットを客と店で分け合うことで、両方が得をすることができる仕組みになっているのです。

しかし、そんなに大きなサイズを女性が頼むのかと疑問に思いますが、東京都心の丸の内では、大きなサイズを注文する女性客が多いそうです。
[PR]
by jasmine67 | 2009-10-20 11:10

風水建築

夏休みを利用して香港に行ってきました。
レパルスベイというところは、高台とビーチに囲まれているため多くの『気』が集まるとされ、香港屈指の高級住宅街となっています。
高台にはジャッキーチェンの家もありました。

『風水』では土地の起伏やうねりなどの形状を竜に例え、起伏が良い土地には多くの『気』が集まり、住む人の身分や地位を高くするというのです。

写真にあるマンションは風水によって真ん中に穴を開けて建築された有名な建物です。
レパルスベイビーチは、背後の山からの気を海へ通すため風水的にとてもいい土地なのですが、このマンションがあることで『気』の流れが断ち切れてしまうため、マンションの真ん中に風穴が空けられたということです。

香港は地震がないからこそ、密集して高層マンションを建てても問題がないのかもしれませんが、風水のためにマンションにまで穴を開けてしまうとはさすが香港です。
b0180660_9471257.jpg

[PR]
by jasmine67 | 2009-10-12 14:46